第76回:小さいからこそできること(その1)

2007.09.01 エッセイ

第76回:小さいからこそできること(その1)


第76回:小さいからこそできること(その1)

ビル内の逮捕劇!?

「スマート」はとにかく小さいクルマである。その小ささ、小さいことの有利をどう説明しようかと、苦心したのがこれらの広告シリーズだ。

強盗がビルに侵入し、ドアをこじあけようとしていると、エレベーターのドアが開き、なかからクルマ(!)が出てくる。なんと、警察のクルマがエレベーターに乗って、強盗を追いかけてきたのだった。「スマートならこんなこともできるよ」ということだ。下のコマ写真には、ビル内の通路で強盗を追いまわす図もある。

Smart“Think Smart、Think Small”/Berlin
アートディレクター:Michael Winterhagen
コピーライター:Beate Steiner/Gerald Mellicke
フォトグラファー:Christoph Morlinghaus
エージェンシー:Scholz&Friends/Berlin

(文=金子秀之/2003年12月27日)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

金子 秀之

金子 秀之

早稲田大学商学部卒業。資生堂のアートディレクターとして前田美波里のサマーキャンペーンを担当。1973年博報堂のクリエイティブ・ディレクターとして、サントリーの「ブランディ水で割ったらアメリカン」キャンペーンを手がける。1993年(有)クエスターを設立。広告製作及び海外広告の紹介をして現在にいたる。