第75回:「ベスパ」のつぶやき(その5)

2007.09.01 エッセイ

第75回:「ベスパ」のつぶやき(その5)

「Stuck in a particularly mid-life crisis?」
〜とりわけ、中年の倦怠期にこだわる方に?〜

オトコが中年になると、「青春時代に戻りたい」という気持ちからか、40〜50歳代でハーレーに乗る人が多い。ハーレーは高価だから、そんな年代にならなければ買えない、ということでもあるが……。
そこでベスパは、中年の軽い倦怠期の方ならば、ハーレーといわずベスパにお乗りになったら……、と提案している。

一連のコピーを読むと、あきらかにハーレー・ダビッドソンを意識している。なにもかも敵わない、そのくせ無視できないで、絶えず気にかけている思いが、このような“つぶやき”になったのだ。なりふりかまわず攻撃してくる相手より、ひそかに愚痴をつぶやく方が、受け手の心をとらえるのではないだろうか。その慎ましさに、好感がもてる。

Verspa/USA
アートディレクター:Bob Gates
コピーライター:Marty Senn
エージェンシー:Mullen、Wenham/Massachusetts

(文=金子秀之/2003年12月20日)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

金子 秀之

金子 秀之

早稲田大学商学部卒業。資生堂のアートディレクターとして前田美波里のサマーキャンペーンを担当。1973年博報堂のクリエイティブ・ディレクターとして、サントリーの「ブランディ水で割ったらアメリカン」キャンペーンを手がける。1993年(有)クエスターを設立。広告製作及び海外広告の紹介をして現在にいたる。