第58回:経済性を訴求したクルマの広告(その4)

2007.09.01 エッセイ

第58回:経済性を訴求したクルマの広告(その4)

身がもたない

コピーは「1400km without refuelling.」(1400km、給油なしで走行できます)

それにしてもスゴイ。時速100kmで走行して14時間、150km/hでも9.3時間。「人間のほうがもちませんよ」と、ちょっと情けない格好になっている。
ボディコピーの最後は、こう締めくくられる。
「(クルマを停めるのは)具合が悪くなったわけでも、疲れたワケでもない。後まわしにできないことがあるから」と。

Volkswagen Golf TDI“1,400km without refuelling”/Spain
クリエイティブディレクター:Manuel Salgado
コピーライター:D.Guimaraes/A.Sunol
アートディレクター:Luis Diez
エージェンシー:Tandem Campmany Guasch DDB S.A./Barcelona

(文=金子秀之/2003年8月)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

金子 秀之

金子 秀之

早稲田大学商学部卒業。資生堂のアートディレクターとして前田美波里のサマーキャンペーンを担当。1973年博報堂のクリエイティブ・ディレクターとして、サントリーの「ブランディ水で割ったらアメリカン」キャンペーンを手がける。1993年(有)クエスターを設立。広告製作及び海外広告の紹介をして現在にいたる。