ホンダがフランクフルトショーの出展概要を発表 【フランクフルトショー07】

2007.08.31 自動車ニュース
「ハイブリッド技術とスポーツカー的な走る楽しさを融合させた」と謳われる、「ホンダ・スモールハイブリッドスポーツ」。
次期型「アコードワゴン」のコンセプトカーがお披露目【フランクフルトショー07】

【フランクフルトショー07】ホンダがフランクフルトショーの出展概要を発表

本田技研工業は、2007年9月11から開催される第62回フランクフルトショーへの出展概要を公表した。

写真は、現行型の「ホンダ・アコードワゴン」。
次期型「アコードワゴン」のコンセプトカーがお披露目【フランクフルトショー07】

今年のフランクフルトで、同社は「環境」と「スポーツ」にスポットをあてた展示を行う。

前者の「環境」については、先にジュネーブショーで初披露されたコンセプトカー「スモールハイブリッドスポーツ」を含むハイブリッド技術を紹介。さらに、燃料電池車のコンセプトーカー「FCXコンセプト」、市販版「シビック・ハイブリッド」、次世代のクリーンディーゼルエンジンなども並べるという。

「スポーツ」のエリアでは、今シーズンのF1マシン「RA107」をはじめ、「シビック・タイプR」や「S2000」といった市販モデルを展示する予定だ。

ホンダ・ブースにおける目玉は、次期型「アコードワゴン」のデザインの方向性を示すコンセプトモデル「アコードツアラー・コンセプト」。
「力強くスポーティな印象を与えるロー&ワイドなボディラインが、情緒豊かなスタイリングをかもし出す」(リリース)という新型は、2008年なかばの欧州デビューを予定している。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・アコードツアラー 24TL スポーツスタイル(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2009.2.10 試乗記 ……389万4500円
    総合評価……★★★★★

    フルモデルチェンジで8代目になった「ホンダ・アコード」シリーズ。ボディを大型化し、全方位的に上質にしたという新型の実力を、アコードワゴンあらため「ツアラー」で試す。
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【試乗記】 2017.8.15 試乗記 専用チューニングのエンジンとシャシー、そして空力デバイスが用いられた「メルセデスAMG GT」のハイパフォーマンスモデル「GT R」。高性能スポーツモデルの“聖地”、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで鍛えられたその走りを試す。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ/CX-5 25S Lパッケージ【試乗記】 2017.8.10 試乗記 いい車とはなんだろう? その答えを見つけたければ、一気に遠くまで走ってみるといい。今回のロングドライブの相棒は「マツダCX-5」。名古屋をスタートして東海北陸道を北上し、和倉温泉を目指す300km余りの道のりで、同車とじっくり対話してみた。
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
ホームへ戻る