「ホンダ・ストリーム」が一部仕様変更、新グレードも

2007.08.31 自動車ニュース

「ホンダ・ストリーム」が一部仕様変更、新グレードも

本田技研工業は2007年8月30日、5ナンバーミニバン「ストリーム」の仕様を一部変更。同時に新グレード「スタイリッシュパッケージ」を追加設定した。

1列目シート大型アームレストをベーシックグレード「X」に標準装備したほか、2列目シートの裏側を固くフラットにするシートバックボードを4WD車に標準装備としたのが今回の主な仕様変更点。

また、「スタイリッシュパッケージ」は「X」「G」グレードに設定され、専用ブラックインテリア、シルバー調インナードアハンドル、クローム調アウタードアハンドル、大径エキパイフィニッシャーなどデザインパーツが標準装備されるほか、ディスチャージヘッドライト、キーレスエントリー一体型キーなどの便利装備も追加される。

価格は、FFの「X」「X スタイリッシュパッケージ」「G スタイリッシュパッケージ」がそれぞれ180万6000円、184万8000円、210万円で、4WD車はその27万円高となる。

(webCG 玉城)


「ホンダ・ストリーム」が一部仕様変更、新グレードもの画像

「ホンダ・ストリーム」が一部仕様変更、新グレードもの画像

「ホンダ・ストリーム」が一部仕様変更、新グレードもの画像

関連キーワード:
ストリームホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・ステップワゴン スパーダ ハイブリッドG・EX Honda SENSING(FF)【試乗記】 2017.10.25 試乗記 ホンダのミドルクラス箱型ミニバン「ステップワゴン」に、いよいよハイブリッドモデルが登場。「アコード」や「オデッセイ」ゆずりのパワープラントが搭載された新グレードは、高級ミニバンに比肩する快適さと力強さを備えていた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ホンダ・ステップワゴン スパーダ ハイブリッドG・EX Honda SENSING(FF)【試乗記】 2017.12.14 試乗記 ホンダのミニバン「ステップワゴン」に、待望のハイブリッドモデルが登場。販売面でライバル車の後塵(こうじん)を拝してきた近況を打破する、起爆剤となれるのか。その出来栄えを確かめた。
  • スバル・レヴォーグ2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.12.7 試乗記
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT... 2017.11.24 試乗記