「アウディA6/A6アバント」に2.8リッターFSIエンジンが追加

2007.08.29 自動車ニュース
(写真=荒川正幸)
「アウディA6/A6アバント」に2.8リッターFSIエンジンが追加

「アウディA6/A6アバント」に2.8リッターFSIエンジンが追加

アウディジャパンは、新型の2.8リッターV6 FSIエンジンを搭載した「アウディA6 2.8FSIクワトロ/A6アバント 2.8FSIクワトロ」を、2007年8月29日から発売する。

新型「2.8リッターV6 FSIエンジン」
「アウディA6/A6アバント」に2.8リッターFSIエンジンが追加

新型エンジンは、従来からのFSIガソリン直噴技術に加え、新たにバルブコントロール技術「アウディバルブリフトシステム」を搭載。210psの出力と、28.6kgm(3000〜5000rpm)のトルクを発揮する一方、各パーツの摩擦抵抗軽減も手伝い、以前の2.8リッターV6エンジンと較べて燃費が10%向上したという。

価格は、A6 2.8FSIクワトロが628.0万円、A6アバント 2.8FSIクワトロが654.0万円。共に右ハンドル、6速ティプトロニック仕様となる。

また今回、2.8FSIクワトロがラインナップに加わったのに伴い、他のグレードも以下のとおり、装備が変更された。

・「SEパッケージ」に含まれるレザーシートを「ボルテラレザー」から「ミラノレザー」へ変更。
・S-lineパッケージを選択時、デコラティブパネルおよびセンターコンソール部分を「ピアノフィニッシュブラックウッドパネル」へ。A6は、リヤスポイラーが「アウディS6」と同形状のトランク一体型となる。
・A6/A6アバント3.2FSIクワトロならびに4.2FSIクワトロでは、S-lineパッケージのエクステリアパーツ(専用バンパー、リヤスポイラー)が標準装備される。S-lineパッケージに含まれるホイールは19インチに変更となった。

(webCG 依田)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)/RS 3スポーツバック(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.3 試乗記 アウディの高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」がマイナーチェンジ。さらなるパワーアップを果たした最新型の走りを、新たに追加された4ドアモデル「RS 3セダン」と併せて、中東・オマーンでテストした。
  • 「アウディTT」にスポーティーさを強調した限定車登場 2017.7.11 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年7月11日、コンパクトスポーツカー「TTクーペ」に特別仕様車「lighting style edition(ライティングスタイルエディション)」を設定し、110台の台数限定で発売した。価格は529万円。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
ホームへ戻る