「メルセデス・ベンツS65 AMG ロング」内装の仕様を一部変更

2007.08.28 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツS65 AMG ロング」内装の仕様を一部変更

ダイムラー・クライスラー日本は8月28日、メルセデス・ベンツの最高級ラクシャリーセダン「Sクラス」のAMGチューニングハイパフォーマンスモデル「S 65 AMG ロング」の仕様を一部変更した。

今回の仕様変更では、フルレザー仕様であるシートクッション、シートバックおよびドア内張り部分にシートカラーと同色系のダイヤモンド形状ステッチが施され、インテリアトリムにはポプラウッドを追加した。また、リアシートからのオーディオ音量調節機能および選曲機能を追加し、リアの快適性も向上したという。

なお、本モデルにも他のAMGモデルと同様に内外装特別注文プログラム「designo AMGプログラム」が用意されている。

価格は、2880.0万円。左ハンドル仕様のみとなる。

(webCG 玉城)


「メルセデス・ベンツS65 AMG ロング」内装の仕様を一部変更の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Sクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る