アウディ「A3」の装備を見直し&限定車を発売

2007.08.24 自動車ニュース

アウディ「A3」の装備を見直し&限定車を発売

アウディジャパンは、コンパクトハッチバック「A3スポーツバック」に「2.0TFSI S-line」「3.2クワトロ S-line」を新たに設定し、2007年8月22日に発売した。また、400台限定の特別仕様車「A3スポーツバック アトラクション リミテッド2」も合わせて発売する。

今回の装備の見直しは、「A3 2.0TFSI」と「A3 3.2クワトロ」に、ヒルホールドアシスト、フロント電動シートのほか、これまでオプション設定されていた、スポーティな外装をもつ「S-lineパッケージ」を標準装備したもの。さらに、「3.2クワトロ」には、HDDナビゲーションシステムも備わる。タイヤは2.0TFSIが5スポークアルミホイール&17インチ、3.2クワトロは7ツインスポークアルミホイール&18インチに変更された。

価格は、「2.0TFSI S-line」が408.0万円、「3.2クワトロ S-line」は495.万円。

また、400台限定の「A3スポーツバック アトラクション リミテッド2」も同時に発売。
これは、1.6リッター直列4気筒エンジンを搭載するエントリーモデルがベース。2007年4月に発売した「A3スポーツバック アトラクションリミテッド」の第2弾となる。

バイキセノンパッケージ、クルーズコントロール、アウディ パーキング・システム、インテリアライディングパッケージなど、総額29万.0円相当のオプションを標準装備としつつ、価格はベース車より12万円アップの、298.0万円におさえた。
ボディカラーは、専用色アイスシルバーメタリックやアイビスホワイトなどを含む全5色が用意される。

(webCG ワタナベ)


アウディ「A3」の装備を見直し&限定車を発売の画像

関連キーワード:
A3スポーツバックアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る