新型「エクストレイル」に、高級オンロードバージョン

2007.08.23 自動車ニュース

新型「エクストレイル」に、高級オンロードバージョン

オーテックジャパンは、フルモデルチェンジした「日産エクストレイル」のカスタマイズモデル「アクシス」を、2007年8月22日に発売した。

エクストレイル「アクシス」の開発テーマは、ズバリ「大人のための高級上質なオンロードSUV」。防水内装などを特徴とし、「ガンガン使える本格オフロードSUV」を謳うエクストレイルとは、真逆のコンセプトである。

エクストレイルの2リッターモデル「20S」(FF/4WD)と2.5リッターの「25S」(4WD)をベースに、エクステリアを専用パーツでドレスアップ。ベース車のようにボディ下方を黒色とせず、全体を車体色で統一した。
インテリアには本革シートとベージュの内装色を採用するなど、プレミアムワゴンのようなクオリティを演出したという。

価格はそれぞれベースモデルより44万1000円高く、
・20S(FF/4WD):243万6000円/259万3500円
・25S(4WD):275万1000円
となっている。

専用装備の詳細情報は、専用サイトにて
http://www.autech.jp/SV/XTRAILAXIS/

(webCG 関)

エクストレイル「アクシス」
エクストレイル「アクシス」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エクストレイルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る