トヨタ「ハイエース」「レジアスエース」をマイナーチェンジ

2007.08.21 自動車ニュース
「ハイエースワゴン GL」
トヨタ「ハイエー」「レジアスエース」をマイナーチェンジ

トヨタ「ハイエース」「レジアスエース」をマイナーチェンジ

トヨタ自動車は、「ハイエース」の商用バンと乗用ワゴン、コミューターならびに、その姉妹車の商用バン「レジアスエース」をマイナーチェンジし、2007年8月20日に発売した。
新ディーゼルエンジンの採用、ラインナップの充実、内外装の意匠変更が眼目である。

「レジアスエースバン スーパーGL」
トヨタ「ハイエー」「レジアスエース」をマイナーチェンジ

今回のマイナーチェンジで、ディーゼル車に可変ノズル式ターボチャージャーを装備した、3リッター直噴ディーゼルターボエンジンを採用。これにより「平成17年(新長期)排出ガス規制」に対応したという。

同時に内外装の意匠変更も行われた。フロントグリルやシート表皮(トリコット)をあらため、アルミホイールもオプションで用意。ボディカラーには、グレーメタリック(バンのみ)、ブラックマイカ、ノーブルパールトーニングII(ワゴンのみにオプション)の3色が新設定された。

さらに3種の新グレードがラインナップに加えられた。
商用バン(ハイエース、レジアスエース)の「スーパーGL」に、ワイドボディ車を追加。ベーシックグレードの「DX」には、カラードバンパーや、メッキバックドアガーニッシュ、電動格納式ワイドビュードアミラー、パワーウィンドウなどを装備した“GLパッケージ”が新設定され、さらにハイエースワゴンには、新グレード「GL」が仲間入りした。

価格は、「ハイエース」が177万9750円から344万4000円、「レジアスエース」は177万9750円から304万5000円まで。

なおベース車のマイナーチェンジにあわせ、福祉車両「ウェルキャブ」ならびに「TECS」(メーカー完成特装車)についても同様の改良がされた。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • トヨタが「ハイエース」を一部改良 安全装備を強化 2016.6.2 自動車ニュース トヨタがワンボックス車「ハイエース」「レジアスエース」を一部改良。アクセサリーソケット(DC12V・120W)を全車に採用したほか、「ワゴン」と「コミューター」にVSC&TRCやヒルスタートアシストコントロールなどを標準装備した。
  • トヨタがハイエースを一部改良、特別仕様車も 2014.12.16 自動車ニュース トヨタが「ハイエース」「レジアスエース」を改良。2015年1月6日に発売する。
  • 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)【試乗記】 2012.7.30 試乗記 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)
    ……267万3300円

    発売後約1カ月で月販目標の3倍となる6000台を超えるなど、好調な立ち上がりを見せている「NV350キャラバン」。シェア8割以上を占める「トヨタ・ハイエース」にどこまで迫れるか。
  • トヨタ・プリウスPHV Aプレミアム(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.7 試乗記 家庭で充電できる「トヨタ・プリウス」たる、プラグインハイブリッドカー「プリウスPHV」の新型に試乗。「現在最も省エネルギーにつながるクルマ」とアピールされる、最新エコカーの実像に迫った。
  • 第31回 モテはギャップからと申します 2017.2.28 エッセイ 清水草一の話題の連載。第31回は「モテはギャップからと申します」。カーマニアがディーゼル車を選ぶ際に必要な要素とは一体何か? 現実的、かつ理想的な選択肢を探すなかで、筆者がたどり着いた境地とは?
ホームへ戻る