新型「ハイエース」「レジアスエース」のコンプリートカーとパーツをリリース

2007.08.21 自動車ニュース

新型「ハイエース」「レジアスエース」のコンプリートカーとパーツをリリース

トヨタモデリスタインターナショナルは、「ハイエース」のマイナーチェンジにあわせ、コンプリートカー“マルチロールトランスポーター(MRT)”を設定し、2007年8月20日に発売。同時にカスタマイズパーツもリリースされた。

■使い勝手を追求した

“多目的トランスポーター”が開発コンセプトであるこのモデルは、凹凸がなく泥や水滴に強いという「ロンリューム(硬質塩ビ)フルフラットフロア」が大きな特徴。装備内容によって2つのタイプ(Type I、Type II)に分かれる。

専用装備として、「固定・固縛用アンカーナット」「バックドア スカッフプレート(アルミ製)」、そしてコンプリートカーであることを示す車名デカールが設けられる。「Type II」を選択した場合はこれらに加え、収納ボックス付き成形トリムや、アクセサリーコンセントが標準装備される。

価格は「ハイエース」「レジアスエース」ともに「Type I」が271万1100円から355万1100円。「Type II」が282万9750円から366万9750円となる。

■エアロなカスタマイズも

コンプリートモデルと同時に、新型「ハイエース」「レジアスエース」用のカスタマイズアイテムも発売された。

フロントスポイラーやフロントグリルなどエアロパーツが主となる「モデリスタバージョン II(標準ボディ用)」「エアロツアラーキット(ワイドボディ用)」を用意。さらにアルミホイールや本革調シートカバーの他、木目調インテリアパネルなどが選択できる「モデリスタセレクション」が設定された。それぞれのパーツの詳細等は公式サイト参照のこと

トヨタモデリスタインターナショナル
http://www.modellista.co.jp/

(webCG 玉城)

“マルチロールトランスポーター(MRT)”
“マルチロールトランスポーター(MRT)”
“エアロツアラーキット”装着車
“エアロツアラーキット”装着車

関連キーワード:
ハイエースワゴントヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「トヨタ・ハイエース」の安全性能がアップ 2017.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年11月22日、一部仕様を変更したワンボックスモデル「ハイエース」および「レジアスエース」を発表した。同年12月1日に販売が開始される。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ホンダ・スーパーカブ50(MR/4MT)/スーパーカブ110(MR/4MT)【レビュー】 2017.11.18 試乗記 累計生産台数はついに1億台を突破! 世界に冠たる日本の名車「スーパーカブ」が、このほどフルモデルチェンジを受けた。なつかしのスタイリングを取り戻し、生産拠点も日本に戻された新型の試乗を通し、60年におよぶその歴史の片りんに触れた。
  • トヨタ・ヴィッツGRスポーツ“GR”(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.18 試乗記
  • 「トヨタ・ヴォクシー」に、シルバーを効かせた特別仕様車 2017.11.24 自動車ニュース