新型「ハイエース」「レジアスエース」のコンプリートカーとパーツをリリース

2007.08.21 自動車ニュース

新型「ハイエース」「レジアスエース」のコンプリートカーとパーツをリリース

トヨタモデリスタインターナショナルは、「ハイエース」のマイナーチェンジにあわせ、コンプリートカー“マルチロールトランスポーター(MRT)”を設定し、2007年8月20日に発売。同時にカスタマイズパーツもリリースされた。

■使い勝手を追求した

“多目的トランスポーター”が開発コンセプトであるこのモデルは、凹凸がなく泥や水滴に強いという「ロンリューム(硬質塩ビ)フルフラットフロア」が大きな特徴。装備内容によって2つのタイプ(Type I、Type II)に分かれる。

専用装備として、「固定・固縛用アンカーナット」「バックドア スカッフプレート(アルミ製)」、そしてコンプリートカーであることを示す車名デカールが設けられる。「Type II」を選択した場合はこれらに加え、収納ボックス付き成形トリムや、アクセサリーコンセントが標準装備される。

価格は「ハイエース」「レジアスエース」ともに「Type I」が271万1100円から355万1100円。「Type II」が282万9750円から366万9750円となる。

■エアロなカスタマイズも

コンプリートモデルと同時に、新型「ハイエース」「レジアスエース」用のカスタマイズアイテムも発売された。

フロントスポイラーやフロントグリルなどエアロパーツが主となる「モデリスタバージョン II(標準ボディ用)」「エアロツアラーキット(ワイドボディ用)」を用意。さらにアルミホイールや本革調シートカバーの他、木目調インテリアパネルなどが選択できる「モデリスタセレクション」が設定された。それぞれのパーツの詳細等は公式サイト参照のこと

トヨタモデリスタインターナショナル
http://www.modellista.co.jp/

(webCG 玉城)

“マルチロールトランスポーター(MRT)”
“マルチロールトランスポーター(MRT)”
“エアロツアラーキット”装着車
“エアロツアラーキット”装着車

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)【試乗記】 2012.7.30 試乗記 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)
    ……267万3300円

    発売後約1カ月で月販目標の3倍となる6000台を超えるなど、好調な立ち上がりを見せている「NV350キャラバン」。シェア8割以上を占める「トヨタ・ハイエース」にどこまで迫れるか。
  • 第27回 どれもこれも似たり寄ったり!? 2017.1.31 エッセイ 清水草一の話題の連載。第27回は「どれもこれも似たり寄ったり!?」。果たして4気筒ディーゼルエンジンに快音はあるのか!? BMW、ボルボ、マツダ……、さまざまなブランドのディーゼルユニットを比較した筆者が導きだした結論とは?
  • トヨタがハイエースを一部改良、特別仕様車も 2014.12.16 自動車ニュース トヨタが「ハイエース」「レジアスエース」を改良。2015年1月6日に発売する。
  • 第2回:王道と個性派の競演!
    輸入車チョイ乗りリポート~300万から400万円編~
    2017.2.21 特集 300万円台のオススメインポートカーはこれだ! webCG編集部員が「アウディA3スポーツバック」と「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」「シトロエン・グランドC4ピカソ」「アバルト124スパイダー」の走りをリポートする。
  • フェラーリ812スーパーファスト 2017.2.17 画像・写真 フェラーリは2017年3月7日に開幕するジュネーブショー2017で、フラッグシップモデル「812スーパーファスト」を発表する。800psと73.2kgmを生み出す6.5リッターV12自然吸気エンジンを搭載し、340km/hの最高速を誇る。
ホームへ戻る