「ダイハツ・ソニカ」、内外装のデザインを変更

2007.08.20 自動車ニュース

「ダイハツ・ソニカ」、内外装のデザインを変更

ダイハツ工業は2007年8月20日、軽自動車の「ソニカ」の内外装デザインを変更し、同日発売した。

今回、全グレードにおいてフロントグリルの意匠が変更された。バンパー下部もボディ同色とされ、同時にシート表皮の材質もあらためられた。

RSとRSリミテッドの両グレードで、サイドストーンガードをボディ同色化。RSリミテッドでは、従来オプションだった6スピーカーパックが標準装備となった。

価格は従来より最大で2万円ほど高くなり、120万7500円から155万9250円。

(webCG 本諏訪)

「ダイハツ・ソニカ RSリミテッド(FF)」
「ダイハツ・ソニカ RSリミテッド(FF)」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ソニカの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る