アストン・マーティンが1万6000kmのチャリティツアーを完走

2007.08.17 自動車ニュース

アストン・マーティンが1万6000kmのチャリティツアーを完走

東京〜ロンドン間の走破にチャレンジしていた「アストン・マーティンV8ヴァンテージ」が、2007年8月14日、ゴール地点である英国のロンドンに到着した。

これは、国連が支援するチャリティイベント「Driving Home Road Safety 2007」(ドライビング ホーム ロード セーフティ 2007)として行われたツアー。東京〜ロンドン間の約1万マイル(約1万6000km)を走破し、交通安全に対する国際社会の関心を高めようというものだ。

既報の通り、2007年6月25日に東京都内のホテルを出発した2人の英国人ドライバー、リチャード・メレディスとフィル・コリーは、九州からフェリーで韓国へ。
中国への入国手続きに1週間を要した後、カザフスタン、キルギスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタンと中央アジアを西進。さらにアゼルバイジャン、グルジアを経て、“現代のシルクロード”たる「アジア・ハイウェイ」の終点、トルコのイスタンブールに到達した。

その後は、ブルガリア、セルビア、クロアチア、スロベニア、オーストリア、ドイツ、フランスと欧州各国を通過。約7週間後の8月14日に本ツアー18番目の国となる英国でゴールを迎えた。

2人のドライバーを迎えたアストン・マーティンCEOのDr.ウルリッヒ・ベッツは、ツアーの成功をたたえつつ、「(アストン・マーティンV8ヴァンテージの)高い耐久性が、改めて証明された」とご満悦。
今回のチャレンジに使われたアストン・マーティンはオークションにかけられ、売却益の全額がユニセフ中国に寄付されるとのことである。

(webCG 関)

アストン・マーティンが1万6000kmのチャリティツアーを完走の画像
関連記事
  • アストンマーティンDB11ローンチエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.15 試乗記 アストンマーティン伝統の、「DB」の2文字を車名に冠したニューモデル「DB11」。端々に伝統を感じさせるデザインで、新開発の5.2リッターV12ツインターボエンジンと先進のエアロダイナミクスを包んだ新世代アストンの実力を試す。
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.5.8 試乗記 ユニークなシューティングブレークボディーをまとう「フェラーリGTC4ルッソ」に試乗。6.3リッターV12エンジンが発する咆哮(ほうこう)に浴すれば、この異形のフェラーリが、正統派の系譜にあることがすぐに理解できるだろう。
  • ランボルギーニ・ウラカンRWDスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2017.4.27 試乗記 「ランボルギーニ・ウラカン スパイダー」の後輪駆動モデル「ウラカンRWDスパイダー」に試乗した。前輪の駆動機構を捨てたことによって生まれた軽快感を、風とたわむれながら味わうこと。それこそが、このクルマの醍醐味(だいごみ)と言えそうだ。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)/911 GT3(RR/6MT)【試乗記】 2017.5.22 試乗記 ピュアなレーシングカーである「ポルシェ911 GT3カップ」譲りの4リッター水平対向6気筒エンジンを得て、一段とサーキットに近い成り立ちとなった新型「911 GT3」。その実力を南スペインで試した。
  • 第413回:いよいよ600ps超の4WDマシンへ
    今秋発表の新型「BMW M5」に先行試乗!
    2017.5.17 エディターから一言 「BMW M5」が2017年秋、その歴史において大きく、かつ重要な一歩を踏み出す。新型は、いよいよ600ps超のパワーを持つに至り、それに伴い4WD化されるというのだ。南フランスのテストコースでプロトタイプに試乗した。
  • レクサスLC【開発者インタビュー】 2017.5.5 試乗記 一台のニューモデルという枠を超えて、これからのレクサスの方向性を指し示すという重要な役割を担うことになる「レクサスLC」。欧米のプレミアムブランドに立ち向かうための戦略を、開発を担当した落畑 学さんに伺った。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • BMW i3スイート レンジ・エクステンダー装備車(RR)【試乗記】 2017.5.3 試乗記 マイナーチェンジにより、400kmにせまる一充電走行可能距離を実現したBMWの電気自動車「i3」。レンジ・エクステンダーを搭載した最上級グレード「スイート」の試乗を通し、類例のないその魅力をあらためて確かめた。
  • 新型「アストンマーティン・ヴァンキッシュS」日本上陸 2017.4.24 自動車ニュース アストンマーティンは2017年4月24日、フラッグシップモデル「アストンマーティン・ヴァンキッシュS」の新型を東京都内で披露した。
  • 第41回:最新ディーゼル4台イッキ乗り!
    GLCクーペはレスポンスキング!?
    2017.5.16 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第41回は「最新ディーゼル4台イッキ乗り! GLCクーペはレスポンスキング!?」。2.2リッター4気筒ディーゼルターボエンジンは静かで快適。メルセデス・ベンツのスタイリッシュSUVの○と×とは?
ホームへ戻る