第332回:コージのミニバン未来予想図
ヴォクシー対策は「禁断の4列シート」でキマリ!?

2007.08.15 エッセイ

第332回:コージのミニバン未来予想図ヴォクシー対策は「禁断の4列シート」でキマリ!?

かなり思い切ってる!

うーん、怖い。怖すぎるぜトヨタ!

先日、試乗会でヴォクシー&ノアに乗った俺だけど乗るなりプチっと衝撃を受けてしまいました。
タカくくってたのよね。写真で見る限り、懐かしい「シーマン」もビックリのニラミ顔はともかく、基本的なスタイルには箱型5ナンバーミニバンの限界を感じるし、エンジンもBMWがいち早く先鞭をつけたバルブマチックなるハイテクをいち早く導入してるものの、燃費はともかく数字を見る限り群を抜いてパワフルということもない。

このジャンルは、いまやヴォクシー&ノアのひとり勝ち。“元祖”ホンダ・ステップワゴンは片側スライドドアにこだわったりスタイルを不良系にイメチェンしてるうちに勝手に置いてかれ、日産セレナも大きめのボディサイズでがんばってるけど決定打は見出せない状態。
心情的にはホンダの創業者利益を尊重したいとこだけど、今となっては当初の文房具的シンプルさは影も形もなく、後追いのヴォクシー&ノアが売れるのもわからなんでもない。

そうでなくても安心のトヨタブランド。「この手は黙っても売れるだろうし、2代目もきっと無難な正常進化なんだろうなぁ〜」と思って走り出して、驚き!

思い切ってるじゃん! かなり!

「トヨタ・ヴォクシー X“Lエディション”」。
「トヨタ・ヴォクシー X“Lエディション”」。
第332回:コージのミニバン未来予想図ヴォクシー対策は「禁断の4列シート」でキマリ!?の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』