第53回:夏を制するものはCAR検を制す!? 夏期特別プログラムは大にぎわい

2007.08.14 エッセイ

第53回:夏を制するものはCAR検を制す!? 夏期特別プログラムは大にぎわい

2007年10月14日に第1回試験が行われる「自動車文化検定(CAR検)」に向けた特別プログラムが開催されています。名古屋はトヨタ博物館で行われた7月21日の回に参加してきました。

やっぱり名古屋は“自動車の聖地”

名古屋駅から地下鉄とリニモ(リニアモーターカー)を乗り継いで約1時間。決して便利な場所だとはいえないのに、トヨタ博物館は親子連れでいっぱいでした。

クルマに興味のない人にはアピールしそうにない施設なので、夏休みが始まったばかりの休日とはいえ、混雑しているとは思っていませんでした。さすがトヨタのお膝元、“自動車の聖地”だけあって、クルマへの愛が日本一濃い地域なのだと改めて感じ入りました。

トヨタ博物館は、ベンツ・パテントモトールヴァーゲンに始まる歴史的な自動車を体系的に展示したミュージアムで、その所蔵車のレベルは相当なもの。子供が楽しめる体験コーナーなども充実していて、親子連れにうれしい施設となっています。

会場となったトヨタ博物館
会場となったトヨタ博物館

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

「エディターから一言」の過去記事リストへ