往年の名車がズラリ! 「横浜ヒストリックカーデイ」の会場から

2012.11.12 画像・写真

2012年11月10日、神奈川県横浜市の横浜赤レンガ倉庫イベント広場で「横浜ヒストリックカーデイ 1st」が開かれた。この場所では過去数多くのクルマ関連イベントが開催されているが、今回が初となる「横浜ヒストリックカーデイ」は、これまでのものとは少々趣が異なる。主催者はメーカーでもインポーターでもオーナーズクラブでもなく、横浜在住のクラシック・ミニ愛好家とその仲間。「地元横浜の、すばらしいロケーションを誇る赤レンガ倉庫で、旧車の魅力を多くの人に伝える、しかも参加しやすいイベントを」という思いから企画し、準備を始めたのがちょうど1年前。イベント開催に関してはまったくの素人ながら、それから旧車仲間やショップの協力、そして英国大使館の後援などを得て、どうにか開催にこぎ着けたのだという。「できるだけ門戸を広く」という趣旨から、参加資格は1974年までに生産された三・四輪車と継続生産された同型車ということで、生産国やメイクなどの制限はなし。発起人がミニ・オーナーということもあってか、英国車、次いで日本車が多かったが、なかなかバラエティーに富んだ約150台のヒストリックカーが集まった。やや風が強かったものの、快晴で最高気温が20度近くまで上がるというイベント日和にも恵まれ、初開催ながら多くのギャラリーが訪れ大盛況に終わった会場から、印象に残ったモデルとシーンを紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)

あなたにおすすめの記事
新着記事