旧車イベント「熱海HISTORICA G.P.」の会場から

2012.10.03 画像・写真

2012年9月29日、30日の2日間、静岡県熱海市の長浜海浜公園をメイン会場として、熱海では初開催となる旧車イベント「熱海HISTORICA G.P.」が開かれた。イベントの企画・運営にあたって中心的役割を果たしたのは、東京・国立に本拠を置く旧車クラブ「オートモビルクラブジャパン(ACJ)」。なぜ国立のクラブが熱海でイベントを? きっかけは本年1月にACJが新春ツーリングで熱海を訪れた際に、メンバーの友人であるホテルニューアカオ社長の赤尾氏から、「ぜひ熱海で旧車イベントを!」との申し出があったことだという。当日は初開催ながら、ACJと交友のある旧車クラブの協力もあって、静岡および神奈川在住のオーナーを中心に戦前のロールス・ロイス/ベントレーから80年代のスーパーカーまで、およそ200台の「昭和を彩った名車」が集結。29日は車両展示、ツーリングと親睦パーティー、30日は一部の参加車両によりホテルニューアカオ内でヒルクライムも行われた。会場からリポーターの印象に残ったモデルを紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)

あなたにおすすめの記事
新着記事