「ヤマハSR400」に35周年記念モデル登場

2013.01.25 画像・写真


■単気筒バイクのロングセラー「ヤマハSR400」に35周年記念限定モデルが登場

ヤマハ発動機は2013年1月22日、ロングセラーモデルの「SR400」に35周年記念限定モデル「35th Anniversary Edition」を設定。2月14日に発売すると発表した。

「ヤマハSR400」は、400ccの単気筒SOHCエンジンを搭載した、中型のシングルスポーツモデルである。誕生は1978年のことで、以降、保安基準への適合やFI(電子制御式燃料噴射装置)の採用などといった進化を繰り返しながら、販売が続けられている。

今回発表された「35th Anniversary Edition」は、同車のデビュー35周年を記念して設定されたもので、販売は2013年8月31日受注分までの期間限定。価格は「ロングセラーモデルとなった感謝として」、標準モデルより4万2000円安い、53万5500円となっている。

「SR400 35th Anniversary Edition」の具体的な仕様は、以下の通り。

・専用ボディーカラー「ダークグレイッシュグリーンメタリック1」
・シルバー塗装フレーム
・ブラウン系ツートンシート
・記念ロゴ入りブラック文字盤のメーター
・ゴールドの「YAMAHA」ロゴ(ガソリンタンク側面)

(webCG)

あなたにおすすめの記事
新着記事