旧車イベント「土浦 昭和のくるま大集合 Vol.9」

2012.04.10 画像・写真

2012年4月7日、茨城県土浦市の「新治ショッピングセンター さん・あぴお」の駐車場で、旧車イベント「土浦 昭和のくるま大集合 Vol.9」が開かれた。昨年は、東日本大震災の影響で中止や延期となるイベントが相次ぐなか、「自分たちは直接的な被害を受けていないのだから、こんなときこそ元気を出していこう」という主催者の判断のもとに、チャリティーの要素を加味して開催。その趣旨に賛同した旧車愛好家は少なくなく、約160台の参加台数は一昨年より10台ほど下回っただけだった。今回は、昨年は事情で参加できなかったオーナーも含めて、過去最高となる200台以上がエントリー。イベント名にあるとおり、昭和時代に作られたクルマならば生産国、種類、二輪・三輪・四輪の別を問わないというゆるやかな参加規定により、バラエティーに富んだモデルが集まった。昨年は震災による道路事情の悪化で中止せざるを得なかったツーリングも実施され、約半数の参加車両が、雲ひとつない好天のもと、桜あり、新緑ありの春のドライブを満喫。いっぽう継続こそ大切ということで、会場内では引き続き震災被災者への募金も呼びかけられた。なごやかな雰囲気のなか、日がな一日にぎわった会場周辺から、印象に残ったモデルを紹介しよう。
(文と写真=沼田 亨)

あなたにおすすめの記事
新着記事