ルノー・キャプチャー

2013.04.05 画像・写真

仏ルノーが2013年3月のジュネーブショーで発表した「キャプチャー」は、「ルーテシア」(現地名:クリオ)が属するBセグメントの新しいクロスオーバー車だ。

ボディーサイズは全長4122×全幅1778×全高1566mmで乗車定員は5人。ガソリンエンジンは0.9リッター直3(90ps)と1.2リッター直4(120ps)があり、1.2リッターには6段のデュアルクラッチトランスミッションが組み合わされる。現地では、同じジュネーブショーでデビューした「プジョー2008」が良きライバルか。ルノーグループの韓国メーカー・サムスンからも「QM3」の名で販売される予定。 (webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る