浅尾美和さんが「ボルボV40」のオーナーに

2013.03.25 画像・写真

■ボルボ・カー・ジャパン、元ビーチバレーボール選手の浅尾美和さんに「V40」を納車

ボルボ・カー・ジャパンは2013年3月25日、元プロビーチバレーボール選手の浅尾美和さんに、新型車「V40」を貸与すると発表。東京・港区のショールームで納車セレモニーを開催した。

当日は、ボルボ・カー・ジャパン代表取締役社長のアラン・デッセルス氏が登壇し、「発売からのひと月で2600台の受注をいただいた」とV40の販売状況を発表。続いて登場した浅尾さんに、ボルボのキーをかたどった特大サイズのパネルを手渡した。

浅尾さんは今年の2月に免許を取ったばかりで、今回のV40が初のマイカーとのこと。ボルボを選んだ理由については、「家族に相談したら『安全だからボルボにしなさい』と薦められたから」「自動車学校に通う道にボルボのショールームがあり、いつも見ていたから」とのことだった。

なお、浅尾さんに貸与されるV40には、標準装備のプリクラッシュブレーキ機能「シティ・セーフティ」に加え、先進のパッシブセーフティー機能をセットにした「セーフティ・パッケージ」や、世界初の歩行者エアバッグシステムなどの安全装備オプションのほか、縦列駐車時にハンドル操作を自動で行ってくれる「パーク・アシスト・パイロット」や、「パノラマ・ガラスルーフ」なども備わっている。

(文と写真=webCG 堀田)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ボルボV40」にナビ付きで299万円の特別仕様車が登場 2017.12.28 自動車ニュース 「ボルボV40」に100台限定の特別仕様車「V40 T2ナビエディション」が登場。エントリーグレードの「T2キネティック」をベースに、HDDナビゲーションシステムと純正ドライブレコーダーを標準装備している。価格はベース車から据え置きの299万円。
  • BMW G310GS(MR/6MT)【レビュー】 2017.12.23 試乗記 BMWの世界戦略を担う小排気量モデル「G310」シリーズ。その第2弾として、BMW得意のアドベンチャースタイルをまとう「G310GS」が登場した。圧巻のブランド力を誇る、“GS”という看板を背負った最新モデルのライドフィールを一言で表すと?
  • 第5回:伊勢・志摩のドライブシーンを写真で紹介 2014.9.18 最新ボルボで 爽快ドライブ! ボルボで名だたる道を駆け、あこがれの場所に行く。その風景を写真で紹介する。
  • シボレー・カマロ コンバーチブル(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.12 試乗記 いよいよ日本に導入された大人の4シーターオープン「シボレー・カマロ コンバーチブル」。大幅に軽量化されたボディーと秀逸なシャシー、そしてモデル史上初となる4気筒ターボエンジンの組み合わせは、スミズミまで考え抜かれた知的な走りを実現していた。
  • 第7回:「XC60」で行く吉田由美の爽快ドライブ 2018.1.9 徹底検証! ボルボXC60 カーライフエッセイストの吉田由美が新型「ボルボXC60」で、東京近郊の渓谷までドライブ。9年ぶりにフルモデルチェンジしたボルボの売れ筋SUVはどんなクルマに仕上がっているのか、その走りや使い勝手について詳しく報告する。
ホームへ戻る