クラシックカーイベント「スプレンドーレ東京」

2012.03.28 画像・写真

2012年3月25日、東京都品川区東八潮にある「船の科学館」駐車場をスタート地点として、クラシックカーのタイムラリー「スプレンドーレ東京」が開かれた。「スプレンドーレ」は、群馬県渋川市伊香保町にある「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」が数年前から開催しているクラシックカーイベントで、今年度はこの「スプレンドーレ東京」を皮切りに、11月に12日間かけて日本一周する「スプレンドーレ・ジャパン」まで、6つのイベントが予定されている。今回が初開催となる「スプレンドーレ東京」の参加資格は、1975年までに生産された国内外の車両で、1928年「ベントレー・スピード6」から1975年「ポルシェ911」までの約90台が参加。絶好のイベント日和のもと、船の科学館をスタートして南房総に向かい、再び東京ベイエリアに戻ってくる全行程約200kmのドライブを楽しんだ。スタート地点周辺から、印象的だった参加車両および光景を紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)

あなたにおすすめの記事
新着記事