2013年4月29日、好天に恵まれた茨城県下妻市の筑波サーキットで、「21st ジャパン ミニデイ in筑波」が開かれた。これは全国のクラシック・ミニのスペシャルショップが加盟する団体「JMSA」(Japan MINI’s Specialist Association)が主催する、毎年春恒例のサーキットイベントで、このほかJMSAでは毎年秋に浜名湖周辺でピクニックイベントを開催している。プログラムは定番であるスプリントから耐久までのクラシック・ミニのレースとスポーツ走行、これもおなじみとなったヒストリック・フォーミュラカーのレースに加え、今回はナンバー付きの純正インジェクション車両によるレースや、初代の国内発売から11年を経たニューミニ(BMWミニ)のスポーツ走行も新設された。クラブスタンドやオートジャンブルなども設けられ、多くのミニ愛好家でにぎわった会場から、リポーターの印象に残ったマシンとシーンを紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)

関連記事
  • モダンで華やかな特別仕様車「MINIセブン」発売 2016.8.26 自動車ニュース BMWジャパンは2016年8月26日、「MINI 3ドア」「MINI 5ドア」の特別仕様車「MINI Seven(セブン)」を発表。同日、販売を開始した。
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.2.8 試乗記 黒を基調としたドレスアップが施された「ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ」に試乗。今風の黒いモードに身を包んだだけのスペシャルかと思えばさにあらず、エンジンとシャシーが磨き込まれ、ドライバーズカーとして一段と高まっていた。
  • 第26回 ディーゼルに快音はあるのか!? 2017.1.24 エッセイ 清水草一の話題の連載。第26回は「ディーゼルに快音はあるのか!?」。特有のカラカラ音を抑えることに各社力を入れているが、ステキなサウンドを奏でるディーゼルモデルもあるはず。筆者がシビれた快音ディーゼルとは?
ホームへ戻る