「MINI」の国際ファンミーティングの会場から

「MINI」の国際ファン大会「インターナショナルMINIミーティング2013」が、2013年5月16日から19日の4日間にわたり、イタリア中部のムジェッロサーキットで開催された。
会場には欧州各国を中心に約3000台の新旧「MINI」が集結し、参加者数は約5000人。参加者の多くはテントで寝泊まりしながら、サーキット走行のほか、期間中に行われていたミッレミリア見物などを楽しんだ。18日夕方には、「遠来賞」「最も劣化した車」「最もうるさい車」など、さまざまなカテゴリーの表彰式が行われた。 また、イタリアで生産された「インノチェンティMINI」および、その後継であるベルトーネデザインのMINI愛好者も多数参加した。当時好評だったダイハツ製3気筒エンジンが搭載されていることを自慢するため、日本人の筆者を見つけるなり「モトーレ・ダイアーツ(ダイハツ製エンジン)最高!」など叫ぶオーナーもいた。
なお、次回2015年度は、リトアニアで開催されることが会期中に決まった。決定の瞬間、同国からやってきたクラブメンバーは互いに抱き合って喜んでいた。
(文=大矢アキオ、Akio Lorenzo OYA/写真=Akio Lorenzo OYA、Mari OYA)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記 いよいよMINIにも本格的なディーゼルの波が到来。今春、実に6車種ものディーゼルモデルが一斉に日本に導入された。今回は、そのなかでも特に高性能な「クーパーSD 3ドア」に試乗。小柄なボディーとトルクフルなエンジンが織り成す走りに触れた。
  • トヨタが新たなスポーツブランド「GR」を発表 2017.9.19 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年9月19日、新たなスポーツコンバージョン車のブランド「GR」シリーズを発表。このうち“GR”モデル1車種と“GRスポーツ”モデル6車種を同日に発売した。
  • レトロモダンな限定車 「MINIアイスブルー」登場 2017.9.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年9月8日、「MINI 3ドア」「MINI 5ドア」に特別仕様車「ICE BLUE(アイスブルー)」を設定し、400台の台数限定で販売を開始した。過去に人気を博した「アイスブルー」のボディーカラーを復刻し、専用装備としている。
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
ホームへ戻る