■アストン・マーティンが創立100周年記念モデル「CC100」を発表

英アストン・マーティンは2013年5月19日、自社の創立100周年を記念したワンオフモデル「CC100 Speedster Concept(スピードスター コンセプト)」を発表した。

「CC100スピードスター コンセプト」は、1959年のルマン24時間耐久レースで優勝したレーシングカー「アストン・マーティンDBR1」をモチーフにデザインされたもので、ドイツで開催された2013年のニュルブルクリンク24時間耐久レース(開催:5月17日~5月20日)において初公開。スターリング・モスがドライブするDBR1とともに、サーキットをデモ走行した。

パワーユニットには6リッターV12エンジンを、トランスミッションには6段シーケンシャルセミATを搭載。0-62mph(0-100km/h)加速は4秒をわずかに超える程度で、最高速は180mph(289.8km/h)でリミッターが作動する。

(webCG)