BMWが新型「X5」を発表

■独BMWが新型「X5」を発表

独BMWは2013年5月30日、新型「BMW X5」を発表した。

3世代目となる新型「X5」は、従来モデルからデザインを一新。エクステリアでは、現行型「3シリーズ」などにも見られる、ヘッドランプとキドニーグリルがつながったフロントマスクが採用された。

ラインナップは、最高出力450ps/5500prm、最大トルク66.3kgm/2000–4500rpmを発生する4.4リッターV8ツインターボを搭載した「xDrive50i」、同じく381ps/4000-4400rpm、75.5kgm/2000-3000rpmを発生する3リッター直6ディーゼルターボの「xDribe50d」、同じ3リッター直6ディーゼルターボながら、最高出力を258ps/4000rpm、最大トルクを57.1kgm/1500-3000rpmとした「xDribe30d」の3種類。
2013年10月には「xDrive40d」「xDrive35i」「xDrive25d」が加わり、さらにはCO2排出量を149g/kmに抑えたFRモデルの「sDrive25d」も追加される予定だ。

(webCG)