■独BMWが新型「X5」を発表

独BMWは2013年5月30日、新型「BMW X5」を発表した。

3世代目となる新型「X5」は、従来モデルからデザインを一新。エクステリアでは、現行型「3シリーズ」などにも見られる、ヘッドランプとキドニーグリルがつながったフロントマスクが採用された。

ラインナップは、最高出力450ps/5500prm、最大トルク66.3kgm/2000–4500rpmを発生する4.4リッターV8ツインターボを搭載した「xDrive50i」、同じく381ps/4000-4400rpm、75.5kgm/2000-3000rpmを発生する3リッター直6ディーゼルターボの「xDribe50d」、同じ3リッター直6ディーゼルターボながら、最高出力を258ps/4000rpm、最大トルクを57.1kgm/1500-3000rpmとした「xDribe30d」の3種類。
2013年10月には「xDrive40d」「xDrive35i」「xDrive25d」が加わり、さらにはCO2排出量を149g/kmに抑えたFRモデルの「sDrive25d」も追加される予定だ。

(webCG)

関連記事
  • BMW X5 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2014.1.8 試乗記 プレミアムSUVのパイオニア「BMW X5」が、通算で3代目となる新型に移行した。外観からは「キープコンセプト」に見える今回のモデルチェンジは「攻め」か「守り」か? 3リッターディーゼルエンジンを搭載する「X5 xDrive35d Mスポーツ」で箱根のワインディングロードを目指した。
  • BMW X5 xDrive35d xLine(4WD/8AT)【試乗記】 2014.3.11 試乗記 直6ディーゼルターボを搭載した「BMW X5」に試乗。モダンなパフォーマンスとクラシックなフィーリングを併せ持つ、その魅力に触れた。
  • 第33回 ディーゼルLOVE(前編)
    2017.3.14 エッセイ 清水草一の話題の連載。第33回は「ディーゼルLOVE(後編)」。これまで筆者の「ディーゼル愛」についてお届けしてきた当連載、今回は、同じくディーゼル車ユーザーのモータージャーナリスト、塩見 智氏との対談の様子をお届けする。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • メルセデス・ベンツG350ブルーテック(4WD/7AT)【試乗記】 2013.11.11 試乗記 ディーゼルエンジンを搭載した「メルセデス・ベンツG350ブルーテック」に試乗。23年ぶりに復活した「軽油で走るゲレンデヴァーゲン」の走りに触れた。
ホームへ戻る