■独BMWが新型「X5」を発表

独BMWは2013年5月30日、新型「BMW X5」を発表した。

3世代目となる新型「X5」は、従来モデルからデザインを一新。エクステリアでは、現行型「3シリーズ」などにも見られる、ヘッドランプとキドニーグリルがつながったフロントマスクが採用された。

ラインナップは、最高出力450ps/5500prm、最大トルク66.3kgm/2000–4500rpmを発生する4.4リッターV8ツインターボを搭載した「xDrive50i」、同じく381ps/4000-4400rpm、75.5kgm/2000-3000rpmを発生する3リッター直6ディーゼルターボの「xDribe50d」、同じ3リッター直6ディーゼルターボながら、最高出力を258ps/4000rpm、最大トルクを57.1kgm/1500-3000rpmとした「xDribe30d」の3種類。
2013年10月には「xDrive40d」「xDrive35i」「xDrive25d」が加わり、さらにはCO2排出量を149g/kmに抑えたFRモデルの「sDrive25d」も追加される予定だ。

(webCG)

関連記事
  • BMW X5 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2014.1.8 試乗記 プレミアムSUVのパイオニア「BMW X5」が、通算で3代目となる新型に移行した。外観からは「キープコンセプト」に見える今回のモデルチェンジは「攻め」か「守り」か? 3リッターディーゼルエンジンを搭載する「X5 xDrive35d Mスポーツ」で箱根のワインディングロードを目指した。
  • BMW X5 xDrive35d xLine(4WD/8AT)【試乗記】 2014.3.11 試乗記 直6ディーゼルターボを搭載した「BMW X5」に試乗。モダンなパフォーマンスとクラシックなフィーリングを併せ持つ、その魅力に触れた。
  • ジャガーFペースS(4WD/8AT)【試乗記】 2016.10.18 試乗記 ジャガーのSUV「Fペース」のフラッグシップモデル「S」に試乗。380psものパワーを秘めたスーパーチャージドエンジンを搭載し、足まわりを22インチタイヤで固めた漆黒のFペースは、われわれに何を訴えかけてくるのだろうか。
  • BMW X5 xDrive40e(4WD/8AT)【レビュー】 2015.12.18 試乗記 魅力は環境性能だけにあらず? BMWの大型SUV「X5」に、プラグインハイブリッド車(PHEV)の「xDrive40e」が登場。2リッター直4ターボエンジンと、8段AT内に組み込まれたモーターが織り成す走りを、日本屈指のワインディングロードである箱根のターンパイクで試した。
  • BMWアルピナXD3ビターボ(4WD/8AT)【試乗記】 2015.5.1 試乗記 アルピナ初のSUV「XD3ビターボ」に試乗。700Nmを誇るツインターボディーゼルユニットはスポーツカーを蹴散らすほどに強力で、しかもスムーズだ。アルピナと聞いて期待する感触は、このスーパーSUVにもしっかり継承されていた。
ホームへ戻る