アストン・マーティン初のフルカーボンボディーのオープンカー「ヴァンキッシュ ヴォランテ」の姿を、写真で紹介する。(関連ニュース

関連記事
  • アストン・マーティン・ヴァンキッシュ ヴォランテ(FR/6AT)【試乗記】 2014.7.4 試乗記 アストン・マーティンの旗艦モデル「ヴァンキッシュ」に、オープンボディーの「ヴォランテ」が加わった。先進と伝統が同居する英国流フラッグシップスポーツの“グランドツーリング力”を探るべく、ハイウェイそしてワインディングロードで試乗した。
  • アストン・マーティンDB9ヴォランテ(FR/6AT)【試乗記】 2008.2.4 試乗記 アストン・マーティンDB9ヴォランテ(FR/6AT)
    ……2191万2100円

    イギリスのゲイドンで手造りされる、12気筒の高級スポーツカー「アストン・マーティンDB9」。オープンバージョンの「ヴォランテ」を駆り、その魅力を探った。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • DS 5にディーゼルモデル「BlueHDi」が登場 2017.1.11 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンが「DS 5」にディーゼルエンジン搭載モデル「BlueHDi」を設定。180ps/3750rpmの最高出力と40.8kgm/2000rpmの最大トルクを発生する2リッターディーゼルターボエンジンを搭載している。
ホームへ戻る