2013年9月9日、ツインリンクもてぎの南コースで、Hondaコレクションホールが収蔵する車両の走行確認テストが行われた。

このテストは、同施設が動態保存(実際に走れる状態で保存すること)している収蔵車両の状態を確認するためのもので、今回のように知名度の高い車両が参加する場合や、まとまった数のテスト車がそろう場合は、公式ホームページなどで開催を告知。テストの様子を一般に公開しているのだ。

今回は当初の予定日の天候が雨だったため、開催が平日(月曜日)にずれ込んでしまったが、会場には少なくない数のホンダファンがつめかけ、お目当てのマシンの走る姿にカメラを向けていた。

テストに参加した全14台の姿を、写真で紹介する。

(webCG)