■アルファ・ロメオが「4C」の詳細を発表

伊アルファ・ロメオは2013年9月16日、ミドシップスポーツカー「4C」の詳細を発表した。

アルファ・ロメオ4Cは、全長×全幅×全高=3989×1864×1183mm、ホイールベース=2380mmというコンパクトなミドシップスポーツカーである。

シャシーはカーボンファイバー製のモノコックタブとアルミニウム製の前後サブフレームを組み合わせたもので、車体の乾燥重量は895kgとなっている。パワーユニットにはデュアルインジェクションの1.75リッター直4ターボエンジンを採用しており、240ps(177kW)/6000rpmの最高出力と35.7kgm(350Nm)/2200-4250rpmの最大トルクを発生。パワーウェイトレシオは4kg/psとされる。

これらの技術により、アルファ・ロメオ4Cは最高速258km/h、0-100km/h加速4.5秒という動力性能を発揮。一方燃費については、6.8リッター/100km(約14.7km/リッター、欧州複合モード)を実現しているという。

(webCG)

関連記事 ホームへ戻る