ポルシェ911ターボカブリオレ

2013.09.24 画像・写真

独ポルシェは2013年9月23日、新型「911ターボカブリオレ」および「911ターボSカブリオレ」の概要を発表した。11月のロサンゼルスオートショー(会期:2013年11月20日~12月1日)で実車を公開し、本国ドイツでは12月に発売する予定。

搭載する3.8リッター水平対向6ツインターボエンジンは、最高出力、最大トルクとも、クーペモデルの「911ターボ」「911ターボS」と同じ。911ターボカブリオレでは520psと67.3kgm、911ターボカブリオレSでは560psと71.4kgmを発生する。動力性能は0-100km/h加速が順に3.5秒と3.2秒、最高速は315km/hと318km/h。
ソフトトップは約13秒で開放することができ、50km/hまでなら操作を走行中に行うこともできる。

ドイツでの車両価格(付加価値税込み)は911ターボカブリオレが17万4431ユーロ(約2320万円)で、911ターボカブリオレSが20万7989ユーロ(約2770万円)と発表されている。日本での価格は未定。(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ718ボクスターGTS(MR/6MT)/718ケイマンGTS(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.9 試乗記 4気筒ターボエンジンを搭載するポルシェのスポーツカー「718ボクスター/718ケイマン」に、新たな高性能モデル「GTS」が登場。スペックだけでは伝わらない走りの質を、スペイン南部の都市・マラガから報告する。
  • 「The Rally -Amazing Moment-」の会場から 2018.6.18 画像・写真 ポルシェのスポーツカー誕生70周年を祝うラリーイベント「The Rally -Amazing Moment-」が開催された。東京・代官山T-SITEのスタートシーンを中心に、イベントの様子を参加車両とともに紹介する。
  • ポルシェ、初の電気自動車「ミッションE」を2020年に国内導入 2018.5.28 自動車ニュース ポルシェ ジャパンは2018年5月28日、ポルシェブランドの設立70周年を記念した記者会見を開き、ブランドの現状と、電動化を中心とした今後の取り組みについて発表した。
  • ポルシェ911カレラT(RR/7MT)【レビュー】 2018.5.22 試乗記 徹底した軽量化やパワートレインの変更などにより、強烈なドライビングプレジャーを追求したという「ポルシェ911カレラT」。母国ドイツの道でむちを当ててみると、一段と凝縮された“911のよさ”を味わうことができた。
  • ランボルギーニ・ウルス(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.11 試乗記 ランボルギーニ初の“スーパーSUV”「ウルス」に試乗。新しいタイプのファイティングブルには、ほかの高性能SUVとは違った持ち味があるのか。その走りをサーキットから一般道、オフロードまで、さまざまな道でチェックした。
ホームへ戻る