ポルシェ911ターボカブリオレ

2013.09.24 画像・写真

独ポルシェは2013年9月23日、新型「911ターボカブリオレ」および「911ターボSカブリオレ」の概要を発表した。11月のロサンゼルスオートショー(会期:2013年11月20日~12月1日)で実車を公開し、本国ドイツでは12月に発売する予定。

搭載する3.8リッター水平対向6ツインターボエンジンは、最高出力、最大トルクとも、クーペモデルの「911ターボ」「911ターボS」と同じ。911ターボカブリオレでは520psと67.3kgm、911ターボカブリオレSでは560psと71.4kgmを発生する。動力性能は0-100km/h加速が順に3.5秒と3.2秒、最高速は315km/hと318km/h。
ソフトトップは約13秒で開放することができ、50km/hまでなら操作を走行中に行うこともできる。

ドイツでの車両価格(付加価値税込み)は911ターボカブリオレが17万4431ユーロ(約2320万円)で、911ターボカブリオレSが20万7989ユーロ(約2770万円)と発表されている。日本での価格は未定。(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ718ボクスターGTS(MR/6MT)/718ケイマンGTS(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.9 試乗記 4気筒ターボエンジンを搭載するポルシェのスポーツカー「718ボクスター/718ケイマン」に、新たな高性能モデル「GTS」が登場。スペックだけでは伝わらない走りの質を、スペイン南部の都市・マラガから報告する。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.13 試乗記 ボルボが初めて手がけたプレミアムコンパクトSUV「XC40」とは、どんなクルマなのか。装備満載の限定車「XC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション」に試乗して、その仕上がりを確かめた。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 RRのコンパクトハッチバック「ルノー・トゥインゴ」に、高性能モデルの「GT」が登場! 長らくフランス車を愛好してきた“エンスー”の目に、その走りはどのように映ったのか? 動力性能だけでは語り尽くせない、その魅力をリポートする。
ホームへ戻る