2013年10月18日~20日、静岡県の富士スピードウェイで「2013 FIA 世界耐久選手権 第6戦 富士6時間耐久レース」が開催された。

WEC(WORLD ENDURANCE CHAMPIONSHIP=世界耐久選手権)とは、フランスのルマン24時間耐久レースをはじめ、シルバーストーンやスパ・フランコルシャン、上海、バーレーンなど、世界各地を転戦して行われる耐久レースの世界選手権である。

カテゴリーはレース専用車両が競う「LMP1」と「LMP2」、市販車ベースの車両が競う「LMGTE Pro」と「LMGTE Am」の全4クラス。その最高峰であるLMP1は、アウディとトヨタによるハイブリッド・レーシングカーでの一騎打ちの様相を呈している。

今年は全8戦中、前戦の「サーキット・オブ・ジ・アメリカズ6時間耐久レース」までアウディ勢が5戦全勝。成績次第では残り2戦を残してマニュファクチャラーズタイトルが決定するという状態で、富士での第6戦を迎えることとなった。

3日間にわたる開催日のうち、予選が行われた2013年10月19日と、決勝が行われた20日の様子を写真で紹介する。

(webCG 堀田)