ホンダ

次世代軽スポーツカー「S660コンセプト」やコンパクトクロスオーバーの「ヴェゼル」、新型軽乗用車「N-WGN」などが世界初公開された、「東京モーターショー2013」のホンダブースを写真で紹介する。
(工藤考浩)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT) 2017.6.29 ホンダS660と過ごす おとなの休日 <PR> コンパクトミドシップオープン「ホンダS660」の持つスポーツ性に、大人の魅力をプラスした一台――。それが「S660 αブルーノレザーエディション」だ。休日のパートナーとして彼を連れ出したリポーターは、特別装備のレザーシートに体をゆだね、都心から一路鎌倉の海を目指した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • 第48回:これは凄いぞ赤い玉号 2017.7.4 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第48回は「これは凄いぞ赤い玉号」。無敵の「フェラーリ458イタリア」を手放し、31年前の「328GTS」を購入した筆者。あえてパフォーマンスを落とすことで得られた新たなヨロコビとは? 
  • 「ホンダS660 αブルーノレザーエディション」フォトギャラリー 2017.6.29 ホンダS660と過ごす おとなの休日 <PR> コンパクトミドシップオープン「ホンダS660」に、特別なボディーカラーやインテリアなど“大人の魅力”を加えた特別仕様車「ブルーノレザーエディション」が登場。ジャズブラウンのレザーで飾られたインテリアや、スポーツドライビングを可能にする各種装備、さらに、風を求めて都心から鎌倉の海を目指したドライブの様子を写真で紹介する。
  • 新型「ホンダCR-V」、中国でデビュー 2017.7.10 自動車ニュース 本田技研工業の中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車有限公司は2017年7月9日(現地時間)、新型「CR-V」を発表した。都市型SUVの先駆けとして、2004年に中国市場で販売を開始。これまでに累計約150万台以上が販売されている。
ホームへ戻る