独ダイムラーは2014年1月7日、「メルセデス・ベンツGLA45 AMG 4MATIC」の概要を発表した。

同車は「Aクラス」をベースとするコンパクトSUV「GLAクラス」の高性能モデルである。パワーユニットなどは「A45 AMG 4MATIC」や「CLA45 AMG 4MATIC」と共通で、エンジンには最高出力360ps、最大トルク45.9kgm(450Nm)を発生する2リッター直4直噴ターボを採用。トランスミッションには7段のデュアルクラッチ式AT「AMGスピードシフトDCT」を、駆動システムには「AMG 4MATIC」と呼ばれるフルタイム4WDを組み合わせている。

これにより、GLA45 AMG 4MATICは0-100km/h加速4.8秒、最高速250km/h(リミッター作動)という動力性能を発揮。同時に7.5リッター/100km(約13.3km/リッター、NEDC複合モード)という燃費性能を実現している。

(webCG)