2014年2月23日、埼玉県越谷市のしらこばと水上公園で旧車イベント「U1000 in しらこばと公園」が開かれた。昨年に続き2回目の開催となるが、イベント名のU1000とは、サッカーのユースなどと同じく「アンダー1000」の略。すなわち1000cc未満のコンパクトな旧車のミーティングという意味である。参加資格は原則として昭和時代に生産された1000cc未満の車検付きの三輪車/四輪車だが、約80台のエントリー車両のなかには排気量が少々上回ったり、年式が新しいモデルも特例として含まれていた。最も多かったのは30台近くを数えた“サブロク軽”だったが、バラエティー豊かな参加車両のなかには、めったに拝めないモデルの姿も。集まったクルマと同様に開催規模はコンパクトではあるものの、見応えは十分のイベントだった。(文と写真=沼田 亨)