フェラーリ・カリフォルニアT

2014.03.05 画像・写真

伊フェラーリは2014年3月4日、V8直噴ターボエンジンを搭載した「カリフォルニアT」を発表した。

カリフォルニアTは、従来モデルの「カリフォルニア」が搭載していた4.3リッターV8自然吸気エンジンから、パワートレインを刷新。新たに、最高出力560ps、最大トルク77.0kgmを発生する、3.9リッターV8直噴ターボエンジンを採用した。

これにより、0-100km/h加速が3.8秒から3.6秒に短縮するなど動力性能が向上。同時に燃費も15%低減しているという。(関連ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「フランクフルトショー2017」の会場から(フェラーリ) 2017.9.15 画像・写真 最高出力600ps、最大トルク760Nmを誇るフェラーリの新型4シーターオープン「ポルトフィーノ」が、フランクフルトショー2017でいよいよデビュー。「圧倒的高性能と多用途性の完璧なコンビネーションを有するV8 GT」とうたわれるその姿を、写真で紹介する。
  • マセラティが「グラントゥーリズモ」と「グランカブリオ」をマイナーチェンジ 2017.10.13 自動車ニュース マセラティが「グラントゥーリズモ」と「グランカブリオ」をマイナーチェンジ。内外装や装備のアップデートが図られた新型が、成田国際空港貨物ターミナルで日本初公開された。イベントの様子とともに、車両の概要を解説する。
  • 最上の「BMW 7シリーズ」が30台限定で登場 2017.10.10 自動車ニュース BMWジャパンは2017年10月10日、「BMW 7シリーズ」に特別仕様車「750Li Individual Edition(インディビジュアルエディション)」を設定し、30台の台数限定で発売した。
  • アストンマーティン・ラピードS シャドーエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.10.13 試乗記
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記