関連記事
  • トヨタ・アクアG“G’s” プロトタイプ/アクアG“ブラックソフトレザーセレクション”【試乗記】 2014.1.13 試乗記 「ホンダ・フィットハイブリッド」から燃費世界一の座を奪還した「トヨタ・アクア」。マイナーチェンジを機に追加されたスポーツモデル「G's」とともに試乗した。
  • トヨタ・アクアS(FF/CVT)/アクアL(FF/CVT)【試乗記】 2012.1.20 試乗記 トヨタ・アクアS(FF/CVT)/アクアL(FF/CVT)
    ……239万8580円/205万3720円

    リッター40km走れるという、コンパクトな新型ハイブリッドカー「トヨタ・アクア」。その乗り心地は? 走りっぷりは? ふたつのグレードで試した。
  • トヨタ・アクアG(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.10 試乗記 トヨタ・アクアG(FF/CVT)
    ……221万150円

    2011年12月26日に発売されたコンパクトハイブリッドカー「アクア」。2012年上半期の販売台数は12万8000台を超え、2位にランクインした。アクアの魅力はどこにあるのか? 最上級グレードにあらためて試乗した。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • 後編:燃費自慢の“走り”を検証! ~エコな軽とコンパクト、その実像に迫る 2015.9.18 特集 先進的な環境技術が続々と開発され、クルマの燃費性能は日々進化。日本の軽自動車やコンパクトカーには、30km/リッターを超える燃費性能を有するものも少なくない。では、そうしたモデルの走りや乗り心地は、どうなのだろうか? 今回は“燃費自慢”の3台に試乗し、クルマとしての基本性能を確かめた。
ホームへ戻る