2014年6月に発売される新型ワゴン「スバル・レヴォーグ」の2リッターモデル、「レヴォーグ2.0GT EyeSight」の姿を写真で紹介する。(関連ニュース

スバル・レヴォーグを写真で紹介(その2:レヴォーグ1.6GT-S EyeSight)
スバル・レヴォーグを写真で紹介(その3:ディテールおよびカットモデル)

関連記事
  • スバル・レヴォーグ2.0STI Sport EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.10.17 試乗記 スバルのワゴン「レヴォーグ」に、「STI Sport」を名乗る最上級グレードが登場。一体、どんな走りを見せるのか? 排気量の異なる2タイプのうち、よりパワフルな2リッターモデルで、その実力を試した。
  • スバル・レヴォーグSTI Sport(4WD/CVT)【試乗記】 2016.7.20 試乗記 「スバル・レヴォーグ」にSTI(スバルテクニカインターナショナル)が手がけた新グレード「STI Sport」が登場。“台数制限ナシ”で販売されるカタログモデルの「STI」の出来栄えと、そこに込められたスバルの思惑をリポートする。
  • スバル・レヴォーグSTI Sport(4WD/CVT)【レビュー】
    2016.7.14 試乗記 STIが手がけた、スポーツワゴン「スバル・レヴォーグ」の最上級グレード「STI Sport」。これまでのようなカスタマイズカーや特別仕様車としてではなく、メーカーがライン生産する“カタログモデル”として登場したSTIの実力を試す。
  • 【デトロイトショー2017】スバル、2018年型「WRX/WRX STI」を発表 2017.1.6 自動車ニュース 富士重工業は2017年1月6日、北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー/開催期間:2017年1月8日~22日)で、2018年型「スバルWRX/WRX STI」の米国仕様を公開すると発表した。
  • 安全装備が充実した「スバル・レヴォーグ」が登場 2016.10.3 自動車ニュース 富士重工業は2016年10月3日、「スバル・レヴォーグ」に特別仕様車「1.6GT EyeSight Smart Edition」を設定したと発表した。スバル初の水平対向エンジン搭載車「スバル1000」の発売50周年を記念した特別仕様車の第4弾にあたる。同年12月12日に販売を開始する。
ホームへ戻る