2014年4月13日、茨城県土浦市にある「新治ショッピングセンター さん・あぴお」の駐車場で、旧車イベント「土浦 昭和のくるま大集合 Vol.11」が開かれた。タイトルに“昭和のくるま”とあるとおり、参加資格は1989年までに生産された国内外の四輪/三輪/二輪で、11回目を迎えた今回のエントリー車両は、6台の特別展示車両を含め200台以上。車両展示のほかに恒例となっているプログラムは、マウンテンコース、カントリーコースと2種類のコースが用意された、所要時間50分ほどのプチツーリング。昨年は強風の影響で中止となったが、今回は参加車両のおよそ半数が参加した。春のおだやかな日差しをいっぱいに浴びながら、日がな一日ドライブとクルマ談義を楽しんだイベントの様子を、写真でリポートする。
(文と写真=沼田 亨)