独フォルクスワーゲンは2014年4月16日、ニューヨーク国際オートショーで新型「ジェッタ」を公開した。その姿を写真で紹介する。

関連記事
  • フォルクスワーゲン・ジェッタTSIコンフォートライン(FF/2ペダル6MT)【試乗速報】 2007.10.17 試乗記 フォルクスワーゲン・ジェッタTSIコンフォートライン(FF/2ペダル6MT)
    ……293.0万円

    直噴ツインチャージャーエンジンを搭載したモデルがセダンにも登場。4車種目となる「ジェッタTSIコンフォートライン」に試乗した。
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ 2014.4.18 画像・写真 フォルクスワーゲンがNYショーで公開した新型「ジェッタ」を写真で紹介。
  • フォルクスワーゲン・ジェッタ2.0T(FF/2ペダル6MT)【試乗速報】 2006.1.23 試乗記 フォルクスワーゲン・ジェッタ2.0T(FF/2ペダル6MT)
    ……359万円

    「ゴルフ」のセダンバージョンというべき「ジェッタ」が登場した。VWのセダン戦略を担うグローバルモデルである。「GTI」と共通のエンジンを持つ「2.0T」に乗った。


  • フォルクスワーゲン・ジェッタ 2.0(FF/6AT)【ブリーフテスト】 2006.4.1 試乗記 ……289.0万円
    総合評価……★★★★

    輸入車が幅を利かせるスポーティセダンセグメントにVWが投入したのは、「ゴルフ」ベースのセダン「ジェッタ」。ベーシックグレード「2.0」に試乗し、トランクルームの広さにとどまらないセダンとしての使い勝手のよさと、その走りを検証した。


  • スバルレガシィB4 2.0R(4AT/5MT)【試乗記】 2003.7.16 試乗記 スバル・レガシィB4 2.0R(4AT&5MT)
    ……258.0万円/253.0万円

    「レガシィ」といえば、ターボエンジンを積むツーリングワゴンが主流だったが、先代から「B4」のサブネームを得たセダンの人気もジワジワと高まっている。新型B4の、NAツインカムを積む「2.0R」に、『webCG』記者が乗った。


ホームへ戻る