北京モーターショーで公開された「VWトゥアレグ」のマイナーチェンジモデルを写真で紹介する。

今回のマイナーチェンジでは、フロントとリアのデザインが変更され、全モデルでバイキセノンヘッドランプが標準となった。インテリアでは、内装に用いられる革に新色が加わったほか、アクセントパーツやボタン/コントロール類が部分的に変更されている。さらに、すべてのモデルにコースティング(惰性走行)機能が標準で備わった。ドイツ本国では2014年秋に発売される予定。(webCG)

関連記事 ホームへ戻る