独フォルクスワーゲンは2014年5月5日、小型MPV「ゴルフ スポーツバン」(量産型)の写真を公開した。

5代目ゴルフの時代に存在した「ゴルフプラス」の後継モデルに当たり、他のゴルフシリーズと同様にフォルクスワーゲングループの新世代プラットフォーム「MQB」が用いられている。ボディーの寸法は全長4338×全幅1807×全高1578mm(欧州仕様)。標準のハッチバックモデルより約8cm長く、約13cm背が高いボディーは、乗員により広い居住空間をもたらすだけでなく、後席が180mm前後スライドするなど実用性も高められている。トランク容量は500~1520リッター(VDA法)。

エンジンはガソリンが4種(1.2リッターTSIと1.4リッターTSIが馬力違いでそれぞれ2種)で、ディーゼルが2種(1.6リッターTDIと2リッターTDI)という設定。欧州では2013年9月のフランクフルトモーターショーでお披露目され、発売を待つばかりとなっていた。(webCG)