日産ジューク(欧州仕様)

2014.05.20 画像・写真

日産自動車は2014年5月6日、マイナーチェンジを施した「ジューク」(欧州仕様)の写真を公開した。

外観はボンネット脇に位置する上部のランプが「フェアレディZ」に似た“ブーメラン”型に改められ、フロントグリルの中心に据えられた“Vシェイプ”のオーナメントが従来より太く力強い形状とされる。これと併せて前後バンパーもよりスポーティーなデザインのものとなる。

エンジンラインナップでは、「DIG-T 115」と呼ばれる新型1.2リッターガソリンターボ(115ps、190Nm)が登場する。また、FF仕様ではラゲッジルームの形状が見直され、荷室容量が従来比40%増の354リッターに拡大される。

一般公開はすでに2014年3月のジュネーブモーターショーで済ませており、欧州では今夏に発売される予定。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN/XC40 D4 AWDモメンタム【海外試乗記】 2017.12.28 試乗記 まったく新しいプラットフォームをベースに開発された、ボルボの新世代SUV「XC40」。カジュアルでアクティブな雰囲気をまといつつも、端々に“今時のボルボらしさ”を感じさせるニューモデルの出来栄えを、バルセロナの地で試した。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”/LS500“Fスポーツ”/LS500h“Fスポーツ”【試乗記】 2017.12.21 試乗記 11年ぶりにフルモデルチェンジした、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の仕上がりは? 伊豆の峠道やクローズドコースで、ハイブリッドモデル「LS500h」と、新開発ターボエンジン搭載車「LS500」に試乗した。
ホームへ戻る