日産自動車は2014年5月6日、マイナーチェンジを施した「ジューク」(欧州仕様)の写真を公開した。

外観はボンネット脇に位置する上部のランプが「フェアレディZ」に似た“ブーメラン”型に改められ、フロントグリルの中心に据えられた“Vシェイプ”のオーナメントが従来より太く力強い形状とされる。これと併せて前後バンパーもよりスポーティーなデザインのものとなる。

エンジンラインナップでは、「DIG-T 115」と呼ばれる新型1.2リッターガソリンターボ(115ps、190Nm)が登場する。また、FF仕様ではラゲッジルームの形状が見直され、荷室容量が従来比40%増の354リッターに拡大される。

一般公開はすでに2014年3月のジュネーブモーターショーで済ませており、欧州では今夏に発売される予定。

(webCG)

関連記事
  • ジュネーブショー2017の会場から(その13) 2017.3.10 画像・写真 日産自動車はジュネーブモーターショー2017で、欧州向けSUV「キャシュカイ」のマイナーチェンジモデルを発表した。内外装を見直したほか、走行性能を強化している。さらに、2017年度中に“自動運転”技術「プロパイロット」を搭載する予定。
  • 「三菱デリカD:5」に特別仕様車「アクティブギア」登場 2017.4.21 自動車ニュース 「三菱デリカD:5」に特別仕様車「アクティブギア」が登場。SUVライクな力強さや、アウトドア用品のギア感(道具感)を表現したという内外装が特徴で、さらにアウトドアのイメージを高める「ACTIVE GEARコンプリートパッケージ」も用意されている。
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • アウディがコンパクトSUV「Q2」を発表 2017.4.26 自動車ニュース アウディが全長4.2mのコンパクトSUV「Q2」を6月中旬に発売すると発表した。エンジンは1リッター直3ターボと1.4リッター直4ターボの2種類で、駆動方式はFFのみ。価格は299万円から405万円となっている。
  • 装備充実の「プジョー208」、250台限定で発売 2017.4.17 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年4月17日、「シエロルーフ」をはじめとする装備が追加された、「プジョー208」の特別仕様車「208アリュール シエロ プラス」を発表。250台限定で販売を開始した。
ホームへ戻る