日産ジューク(欧州仕様)

日産自動車は2014年5月6日、マイナーチェンジを施した「ジューク」(欧州仕様)の写真を公開した。

外観はボンネット脇に位置する上部のランプが「フェアレディZ」に似た“ブーメラン”型に改められ、フロントグリルの中心に据えられた“Vシェイプ”のオーナメントが従来より太く力強い形状とされる。これと併せて前後バンパーもよりスポーティーなデザインのものとなる。

エンジンラインナップでは、「DIG-T 115」と呼ばれる新型1.2リッターガソリンターボ(115ps、190Nm)が登場する。また、FF仕様ではラゲッジルームの形状が見直され、荷室容量が従来比40%増の354リッターに拡大される。

一般公開はすでに2014年3月のジュネーブモーターショーで済ませており、欧州では今夏に発売される予定。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る