2014年7月23日、神奈川県横浜市にある日産自動車グローバル本社ギャラリーで、今年で創立30周年を迎えたニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(ニスモ)による「ニスモプレミアイベント」が開かれた。今秋発売予定の「ノートNISMO」が初公開されたほか、会場には「フェアレディZ NISMO」のマイナーチェンジモデルや「GT-R NISMO Nアタックパッケージ装着車」など、ニスモのコンプリートカーおよびオプションパッケージ装着車をズラリと展示。ステージ上ではニスモのワークスドライバーによるトークショーなども実施された。会場の様子を、展示車両を中心に紹介しよう。
(文と写真=沼田 亨)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジュネーブショー2017の会場から(その13) 2017.3.10 画像・写真 日産自動車はジュネーブモーターショー2017で、欧州向けSUV「キャシュカイ」のマイナーチェンジモデルを発表した。内外装を見直したほか、走行性能を強化している。さらに、2017年度中に“自動運転”技術「プロパイロット」を搭載する予定。
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • 最高出力214psの日産ジュークNISMO RS発売 2014.11.11 自動車ニュース 「日産ジューク」にニスモが手掛けた214psの高性能モデル「NISMO RS」登場。
  • スポーティーな日産ジュークNISMOが復活 2015.11.20 自動車ニュース
  • 日産ジュークNISMO(4WD/CVT)【試乗記】 2013.3.20 試乗記