2014年9月7日、静岡県御殿場市のミュゼオ御殿場で、『CAR GRAPHIC』(CG)主催のイベント「CG Festa 2014」が開かれた。これは2年前にCG創刊50周年記念として同じ開場で行われた「CG Festa 2012」の続編となるクルマの祭典で、今回のテーマは「Fun to Driveは進化する」。CGが創刊当初から掲げていた“Fun to Drive”というキーワードを体現した過去・現在のモデルの展示をはじめ、国内外の“Fun to Drive”な最新モデルの同乗試乗、“Fun to Drive”について語るトークショーなどをメインに、「見て・聞いて・乗って・触れて、五感をフルに使ってクルマを楽しむことのできる」プログラムを用意。加えて今年で放映開始から30周年を迎えた『カーグラフィックTV』のスペシャル企画や、往年の名レーシングドライバーによるトークショーなども実施された。絶好のイベント日和に恵まれた前回とは打って変わって、今回はあいにく一日中雨が降ったりやんだりの不安定な天候だった。にもかかわらず1500人以上の熱心な読者が訪れ賑(にぎ)わった会場の様子を、写真で紹介しよう。
(文と写真=沼田 亨)