2014年9月17日、栃木県茂木町のツインリンクもてぎ南コースで、ホンダコレクションホールに収蔵される車両の走行確認テストが行われた。
ツインリンクもてぎ内にあるホンダコレクションホールはホンダ製品を中心に、二輪、四輪、汎用(はんよう)製品などを約300台展示している。
このミュージアムの特徴は、収蔵する車両の動態保存に力を入れているところで、歴史的に貴重なレーシングマシンなどを走行可能な状態に整備し、保存している。
走行確認テストは、この動態保存の一環として定期的に行われているもので、一般にも公開された。
平日にもかかわらず集まった数百人の熱心なファンが見守る中で行われたテスト走行の様子を写真で紹介する。(文と写真=工藤考浩)