タグ・ホイヤー・ジャパンは2014年9月30日、自動車業界やモータースポーツに貢献した功労者をたたえる「ジャパン・モーターレーシング・ホール・オブ・フェイム」の表彰式を都内のホテルで行った。その様子を写真で紹介する。

同賞は今年で4回目。自動車文化人部門はアーティストの横山剣氏、デザイナー/エンジニア部門は「日産GT-R」の開発責任者を務めた水野和敏氏、企業人部門はポルシェジャパン会長の黒坂登志明氏、レーシングレジェンド部門はレーシングチームオーナーの鈴木亜久里氏が受賞した。