2014年10月11日から東京・台場で「東京モーターフェス2014」が開催された。日本自動車工業会の主催によるこのイベントは、「より多くの方々にクルマやバイクに乗って、触れて、観て、その魅力を感じて」もらうのがテーマとあって、大型トラックや超小型モビリティーの試乗、安全技術の体験など、実際にクルマやバイクに触れて楽しむことができるコンテンツが多数用意されていた。
当初は3日間、10月13日までの開催予定であったが、台風19号接近に伴い期間が短縮され、2日間の開催となった。
最終日に行く予定で「見そびれた!」という方には、写真でその雰囲気を味わっていただければと思う。
(工藤考浩)