スウェーデンのボルボ・カーズは2014年11月5日、「V60クロスカントリー」をロサンゼルスモーターショー(会期:2014年11月18日~11月30日)で公開すると発表した。

ベースの「V60」と比較して、最低地上高は65mm高められており、前後バンパーの下部にはアンダーガードが装着されているほか、サイドシルにはサイドスカッフプレート、ホイールアーチにはフェンダーエクステンションが追加され、クロスカントリーモデルらしい力強さが表現されている。

まずはアメリカとカナダで、250psの5気筒ガソリンエンジンを搭載する4WD仕様を発売する。その後、2015年の初頭には、環境性能に優れたDrive-Eパワートレイン搭載のFF仕様を全世界で順次、発売する予定。(webCG)

関連記事 ホームへ戻る