独アウディは2014年12月12日、新型「Q7」の概要を発表した。その姿を写真で紹介する。

新型のボディーサイズは全長5.05×全幅1.97×全高1.74mと、従来型より若干短く、幅も狭くなっている。しかし乗員および荷室スペースはともに広がっているという。またアルミを多用した新しいシャシーの採用により、従来型と比較して最大325kg(3.0 TDIモデルの場合)の軽量化を達成しているという。

発表時に用意されるエンジンは、ガソリンが3リッターV6スーパーチャージャー付き(333ps)と2リッター直4ターボ(252ps)、ディーゼルが2種の3リッターV6ディーゼルターボ(272ps/218ps)。そして2015年には、3リッターV6ディーゼルターボとモーターを組み合わせたプラグインハイブリッドモデル「Q7 e-tron クワトロ」が追加される予定。

なお実車はデトロイトショー2015(会期:2015年1月12日~1月25日)で一般公開されると見られる。

(webCG)

関連記事
  • アウディRS Q3パフォーマンス(4WD/7AT)【試乗記】 2016.10.5 試乗記 オンロードでの動力性能に特化した高性能SUV「アウディRS Q3」が、さらにパフォーマンスを高めた「RS Q3パフォーマンス」に進化。レーシングマシンも手がけるアウディの“特殊部隊”クワトロGmbHが鍛えた、公道マシンの出来栄えを確かめた。
  • アウディがRSを超える高性能モデルを日本導入 2016.7.5 自動車ニュース アウディが従来の「RS」シリーズを上回る、さらなるハイパフォーマンスモデル「RSパフォーマンス」シリーズを発表。8月下旬に「RS 7スポーツバック パフォーマンス」「RS 6アバント パフォーマンス」「RS Q3パフォーマンス」の3タイプが発売される。
  • 第4回:究極のATSセダンの実力は?(最終回)
    キャデラックATS-Vに試乗する
    2016.11.24 特集 2カ月にわたってお届けしてきた「キャデラックATSセダン」の長期試乗記もいよいよ最終回。今回は470psを誇る3.6リッターV6ツインターボエンジン搭載のスーパーセダン「ATS-V」の走りをリポートする。
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
  • アウディS4/S4アバント 2016.10.25 画像・写真 アウディ ジャパンは2016年10月25日、フルモデルチェンジした「アウディS4/S4アバント」を発表した。従来モデルから100kg以上も軽量化された一方で、3リッターV6直噴ガソリンターボエンジンの出力は21ps強化されている。その姿を画像で紹介する。
ホームへ戻る