アウディQ7

独アウディは2014年12月12日、新型「Q7」の概要を発表した。その姿を写真で紹介する。

新型のボディーサイズは全長5.05×全幅1.97×全高1.74mと、従来型より若干短く、幅も狭くなっている。しかし乗員および荷室スペースはともに広がっているという。またアルミを多用した新しいシャシーの採用により、従来型と比較して最大325kg(3.0 TDIモデルの場合)の軽量化を達成しているという。

発表時に用意されるエンジンは、ガソリンが3リッターV6スーパーチャージャー付き(333ps)と2リッター直4ターボ(252ps)、ディーゼルが2種の3リッターV6ディーゼルターボ(272ps/218ps)。そして2015年には、3リッターV6ディーゼルターボとモーターを組み合わせたプラグインハイブリッドモデル「Q7 e-tron クワトロ」が追加される予定。

なお実車はデトロイトショー2015(会期:2015年1月12日~1月25日)で一般公開されると見られる。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • メルセデスAMG GLA45 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.29 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」のマイナーチェンジに合わせて、ホットモデルの「AMG GLA45 4MATIC」も最新型へと進化。主な変更点である外装デザインの確認も早々に、リポーターは雨中のドライブに出発。その運動性能をつぶさにチェックした。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
  • 第429回:「ジャガーEペース」が華々しくデビュー
    ロンドンで開催されたワールドプレミアイベントに参加して
    2017.8.7 エディターから一言 英ジャガー・ランドローバーは去る7月、新型コンパクトSUV「ジャガーEペース」の発表イベントをロンドンで開催した。会場には大勢のセレブが駆けつけたほか、女性ボーカリストによるライブが催されるなど華々しいものとなった。その模様をリポートする。
ホームへ戻る