独アウディは2014年12月12日、新型「Q7」の概要を発表した。その姿を写真で紹介する。

新型のボディーサイズは全長5.05×全幅1.97×全高1.74mと、従来型より若干短く、幅も狭くなっている。しかし乗員および荷室スペースはともに広がっているという。またアルミを多用した新しいシャシーの採用により、従来型と比較して最大325kg(3.0 TDIモデルの場合)の軽量化を達成しているという。

発表時に用意されるエンジンは、ガソリンが3リッターV6スーパーチャージャー付き(333ps)と2リッター直4ターボ(252ps)、ディーゼルが2種の3リッターV6ディーゼルターボ(272ps/218ps)。そして2015年には、3リッターV6ディーゼルターボとモーターを組み合わせたプラグインハイブリッドモデル「Q7 e-tron クワトロ」が追加される予定。

なお実車はデトロイトショー2015(会期:2015年1月12日~1月25日)で一般公開されると見られる。

(webCG)

関連記事 ホームへ戻る