デトロイトショー2015(その7)

2015年1月12日(現地時間)に開幕したデトロイトショー。レクサスは5リッターV8自然吸気エンジン(473ps)を搭載する「GS F」を世界初公開。一方、トヨタはピックアップトラック「タコマ」の新型を発表した。併せて写真で紹介する。(写真=佐藤靖彦)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスGS F(FR/8AT)【試乗記】 2016.3.25 試乗記 477psの5リッターV8エンジンを搭載するレクサスのハイパフォーマンスセダン「GS F」に試乗。サーキットで鍛えられた走行性能は、その一方でごく日常的な走りの場面において、どのような味わいをもたらしてくれるのだろうか。
  • レクサスGS F(FR/8AT)【試乗記】 2015.12.24 試乗記 5リッターV8エンジンを搭載する、レクサスのハイパフォーマンスセダン「GS F」に、サーキットと一般道で試乗。開発陣が「これまでの“F”モデルで培ってきた、全ての技術と知見を注ぎ込んだ」と自信を見せる、走りの質を確かめた。
  • レクサスLC500“Sパッケージ”(FR/10AT)【試乗記】 2017.6.19 試乗記 「レクサスの変革を象徴するモデル」として開発された、新型ラグジュアリークーペ「LC500」に試乗。意欲的なデザインや新たなメカニズムは、ドライバーの心をどう満たすのか。さまざまな道で吟味した。
  • 「トヨタ・シエンタ」に内装をおしゃれに飾った特別仕様車 2017.8.1 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年8月1日、コンパクトミニバン「シエンタ」に特別仕様車「G Cuero(クエロ)」を設定し、販売を開始した。「G」グレードをベースに合成皮革と上級ファブリックを組み合わせたシート表皮を採用するなど、おしゃれな室内空間が演出されている。
  • 「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」に40台限定の特別仕様車 2017.7.28 自動車ニュース FCAジャパンが「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」に特別仕様車「ヴェローチェ・クオーレロッソ」を設定。アルファ・ホワイトのボディーカラーとレッドのインテリアカラーという、特別なカラーコンビネーションが特徴で、40台が限定販売される。
ホームへ戻る